事業案内

技術開発部門 / 設備・金型制作部門

夢・未来のデザイン R&D

GOSHIは、独自で培ってきた技術と若いエネルギーを最大限に活かし、新しい技術・製品開発、金型・設備の製作に情熱を注ぎ込んで行きます。 これからも環境に優しく社会に貢献しながら、夢の実現を目指してグローバルに展開し続けます。

設備紹介

主な生産設備

ニッケルクロムメッキライン(処理能力32万d㎡/月)一式
静電塗装ライン(処理能力547万d㎡/月)一式
カチオン電着塗装ライン(処理能力1,705,340d㎡/月 85,267d㎡/日)一式
真空圧空成形ライン(成形面積(800mm×1300mm))一式
2,000トン 油圧プレス機1台
1,200トン 油圧プレス機1台
800トン トランスファープレス機1台
600トン 順送プレス機1台
NCベンダー機1台
MIG溶接機33台
TIG溶接機7台
シーム溶接機3台
ロボット機17台
スポット溶接機20台
ワイヤー放電加工機2台
CNC旋盤3台
マシニング3台
その他工作機械14台
CO2レーザーカット1台
プレスブレーキ1台
ダイスポッティング500トン1台
ダイスポッティング200トン1台
ダイスポッティング30トン1台
電気式アルミ熔解保持炉2基
スラリー生成装置2基
高温恒温機1台
IDベンダー機1台
ロール機1台

主な開発設備

メタルハニカム(担体)製造装置1台
メタルハニカム(担体)用真空熱処理炉1台
CATIA V54台
UG/EYE1台
AUTO FORM1台
ソリッドワークス1台
3次元測定器一式
シャーシダイナモ2台
フロー試験機1台
簡易防音室1室

コ・ジェネレーションシステム

コ・ジェネレーションシステム(定格出力720kw)二式

製造部門

プレス
1200トン油圧プレス、800トントランスファープレス、600トン順送プレスマシンを始めとするマシン群から造り出される製品群。 薄物から厚物までの多品種にわたる製品は、確かな品質で四輪・二輪・汎用製品となっています。

真空圧空成形
この設備は、薄物樹脂・深絞り形状品を特徴とする製品を高品質で生産しています。材料となるシートの成形→形状成形→トリム工程を連続で加工することを実現させ、より効率性を追求しました。 製品としては四輪のフェンダーライナーやフロアーカバーを生産しています。

溶接
溶接ロボット・コンピューター・MigTig・Spot等のノウハウとアイデアを凝縮したラインによって造り出される製品は高効率・高品質且つ多品種少量生産にも対応できるラインです。

静電塗装
前処理ラインから塗装工程をつなぐオーバーヘッドコンベヤーはパワー&フリータイプで方向分岐式を採用。また、塗装工程においては、フロアー一式ピンコンベヤーの採用やメタベル式静電塗装機を搭載した塗装ロボットの採用により、高効率で高品位のラインが構築されており、鉄・アルミ等の素材に対し耐熱塗装・アクリル・メラミンの一般塗装を施すことで、お客様からの多彩なニーズにお応えします。更に環境対応の塗料(EU規制対応)を使用しており、環境への取組にも力を入れています。

ニッケルクロムメッキ
効率を追求した自動化ラインは、処理能力も30万m2/月の(2直体制)であり、一貫加工の最終工程として品質保証を優先した信頼の高い管理で多種部品のニーズに応えています。 又、クローズドシステムライン(無排水処理システム)を採用して省資源・無公害の生産を実現しています。

カチオン塗装
画期的なライン構成における最先端の電着塗装システムは、低コスト・省資源化を実現。又、四輪足回り部品に適用されているカチオン型電着塗装により最も高度な防食機能もクリアーしています。 環境対応の塗料(EU規制)を使用しており、環境への取組みに力を入れています。

生産管理部門

独自のジャスト・イン・タイムシステム

GOSHIは、独自の生産管理システムにて世界のお客様のニーズにフレキシブルにお応えできるよう進化し続けています。 また、より合理化・省力化をすすめ最高の効率を目指しコスト提案につなげています。

品質管理部門

厳正なるエキスパート集団

GOSHIは、確かな技術力と品質管理のエキスパートたち。クオリティを求めてやまない従業員たちが造りだす製品をお客様にお届けするために、最高の品質意識管理を実施しています。

営業部門

様々なフィールドへチャレンジ

GOSHIは、お客様のニーズにお応えするために、九州一円はもとより世界に目を向け、オンリーワンの技術と最高級の品質を持って、様々なフィールドへと活躍の場を広げています。

LINEで送る
PAGE
TOP