CSRへの取り組み

GOSHIのCSRの考え方

GOSHIは、CSR=企業の社会的責任を「社会から期待される活動をグローバルな方針・目標に基づいて実践・発信することにより社会と喜びを共有し、社会とともに存在する企業となること」と定義し、創業時からあらゆる領域で社会的責任を果たす取り組みを行ってきました。

そして、GOSHIのCSR活動は、前述したGOSHI基本理念を原点として、「環境」「社会」「ガバナンス」の3つの柱で取り組みを行い、21世紀の方向性である 「社会からその存在を認められ、期待される企業」の実現を目指しています。
また、企業活動において関わり合いのある様々なステークホルダーに対し、責任を果たし、社会との喜びの共有を実現するよう努めています。

LINEで送る
PAGE
TOP