採用情報

先輩の声

東京事務所宗像 和彦(2009年入社)

Q.これまでにどんな業務を経験しましたか?
A.私が入社した年は2ヵ月間の現場実習を経て親会社である八千代工業㈱四日市製作所へ1年間出向し、エンジン組立に携わりました。コンベア上のライン作業という慣れない現場で、当時は大変な思いをしましたが貴重な経験をさせてもらいました。
本社勤務に戻ってからは技術部 新機種ブロックに配属され、新機種部品の工程計画や原価算出を約3年ほど担当し、現在所属している東京事務所の配属となりました。
Q.現在行っている業務を教えて下さい
A.㈱本田技術研究所 二輪R&Dセンターにゲストエンジニアとして入所し、ホンダのエンジニアと一緒にオートバイ開発の業務をしています。
具体的には、ホンダ製品の図面を具現化していく中で、客先が望む安定した品質・コスト・納期を、どの様な取組みをして我々が供給できるかを考え、新しいモデルの仕様検討段階から開発に参加させて頂いてます。
その中で客先の要望に応え、更に改善の提案させて頂く等、開発最前線で業務に取り組んでいます。
Q.今後どんなことをやりたいですか?目標は?
A.やはり、ものづくりの現場に関わっていきたい。
目標は客先と製品開発に携わる上で、技術領域で自分に足りない知識を吸収し、これまでの経験を活かしてコスト領域でも客先と対話が出来る、セールスエンジニアになることです。

工場1課 溶接係井上 智裕(2005年入社)

私は工場1課溶接係に所属しており、二輪のマフラーやフレームなどの溶接領域における品質の安定化に向け、工程内不良の削減や新機種の立上げ業務を担当しています。
単に「溶接」といっても様々な溶接方法があり、板厚や材質によって製造方法は大きく異なります。
直近では薄板の溶接やチタン材の溶接など高度な技術をお客様から求められてきており、他社に負けない溶接技術の構築に向けて日々勉強に励んでいます。
美しい溶接外観で且つ修正の少ない溶接条件を見出すために試行錯誤しながらTRYを行なっていく中で、自分の思い通りに行かない事も多々ありますが、実際にバイクに組み付けられている自社製品をみるとやり甲斐を感じる事が出来ます。
まだまだ技術者としては未熟ですが、『GOSHI製のマフラー』が世界中の人に認知されるように、一日一日を大事に頑張っていきたいと思います。

技術・開発部武藤 大地(2010年入社)

私は現在 技術・開発部に所属し、2輪・4輪などの新機種立ち上げ業務に携わっています。主に新機種のプレス・溶接・表面処理等の工程設定業務を担当しており、高品質、高効率かつ低コストな工程設定の提案に日々全力で取り組んでいるところです。
私は、入社後に県外へ1年間出向し、入社2年目に現在の部署へ配属されました。
当時、当然のことながら全てが初めての経験で、業務の推進の仕方も分からず、大変苦労したことを覚えています。
私が1つでも誤った工程を設定した場合、製品の品質面・コスト面へ甚大な影響が発生してしまう為、そのようなことがない様に日々緊張感を持って業務に励んでいます。責任が重い分、私の担当機種が無事に量産を開始した時は非常に嬉しいですし、頑張って良かったと心から思います。また上司や先輩方も優しく・面白い方ばかりです。宴会大好き技術・開発部の一員として、楽しくやりがいを感じて仕事に取り組んでいます。

管理部経理ブロック西野 美香(2002年入社)園田 美穂(1996年入社)

私たちは管理部経理ブロックに所属しており、財務会計を担当しています。
業務内容は主に伝票入力、売掛金・買掛金管理、資金管理などで、地味でお堅いイメージですが、いつも笑顔が絶えない職場で、雰囲気よく働らくことができます。
お金を扱うセクションということもあり「あなただから任せられる」と社内・社外に限らず誰にでも信頼されるような人材になれるようにと日々心掛けています。
また、多くの女性社員が、結婚・出産後も安心して仕事ができる優しい環境で私たちも1年間の育児休暇後、原職に復帰しました。
学校の行事や子どもの急な病気の時にお休みをいただくこともありますが、元々、有給休暇100%取得の企業文化が出来上がっていることもあり、有効活用しています。
周りの方々に支えられながら、これからも仕事と子育てを両立していきたいと思っています。
合志技研は子育て中の社員が多く、育児に対してとても理解ある職場だと感じています。

合志技研教育体系

研修

GOSHIオリジナルの教育・研修は、従業員が主役の社内委員会制度を採用しています。
有能な技術者の育成は勿論の事、物づくりのノウハウの伝承の成果は、国内外の系列を問わず高く評価されております。

  • プレス分科会

    実際のプレス現場で説明

  • プレス分科会2
  • 溶接分科会

    実際に溶接作業を体験

  • 塗装分科会

    複雑な生産ライン構成は座学でわかりやすく学びます。

  • メッキ分科会

    普段は見れない設備も現場で役割を学びます

  • 設備保全分科会

    工場内の主要設備、安全に使用する為の点検法を学びます。

  • 品質分科会

    品質管理の役割、QC手法を学びます。

  • 経理勉強会

    BSやPLの見方も詳しく解説。会社の経営状況を学びます。

  • KT法

    問題解決から意思決定に対する的確なプロセスを学びます。

年間行事

2018年

1月 年初式典
HONDA緑陽会駅伝大会
『ダカールラリー2018』のHRCマシンに弊社スイングアーム採用
2月 HRCダカールラリーチームの本田監督 表敬訪問
『HONDA優良感謝賞原価賞』受賞
GOSHI初 テレビCM放送開始(WEB版:https://youtu.be/hz4Z3RGUIcU
YouTube公式チャンネルオープン(https://www.youtube.com/channel/UCwEbzNvvP6AALdWp9p3W9uQ
3月 カヌー日本代表高久 瞳選手 メダル獲得のご報告来社
九州モトクロス選手権 第1戦参戦
4月 Enjoy Honda 2018
九州ロードレース選手権 第1戦参戦
2018年度 第1回 入社式
新資格認定式
勤続25周年クーポン授与式
全日本モトクロス選手権 第1戦参戦
カントリーパークリレーマラソン協賛・参加
九州ロードレース選手権 第2戦参戦
社内報「VOICE」社内報コンクール入選
全日本モトクロス選手権 第2戦参戦
5月 ラリードライバー&ライダー三橋様講演会
全日本ロードレース選手権 MFJカップ参戦
全日本モトクロス選手権 第3戦参戦
テレビCMメイキング映像公開(https://youtu.be/INfsyAIezuI
カヌー日本代表 高久瞳選手 第2回講演会
第42回 QCサークル社内発表会
全日本モトクロス選手権 第4戦参戦
6月 役職者資格認定式
エシカルスポーツ『21st RIVER RAID』協賛・出場
開発記録映像 第1弾公開 (https://youtu.be/xaycWS_X_-U
全日本モトクロス選手権 第5戦参戦
社内献血活動
社内健康セミナー開催(講師:RIZAP)
7月 九州ロードレース選手権 第3戦、4戦参戦
2018年度 第1回 社内ものづくり発表大会
2018年度 第2回 入社式
NHサークル熊本合同発表会 出場
大津北中学校へ職業講話訪問
蓬原工業団地周辺クリーン作戦
第45回 定時株主総会
全日本モトクロス選手権 第6戦参戦
塩浸川清掃活動 参加
Goshi Racingライダー田尻 鈴鹿8耐初参戦(Honda緑陽会 熊本レーシングEWC)
8月 熊本駅ストリートビジョン放送開始
熊本空港看板デザイン一新
九州ロードレース選手権 第5戦参戦
GOSHI夏まつり2018開催

それ以前の年間行事

LINEで送る
PAGE
TOP