会社情報

トップメッセージ

合志技研グループは
世界No.1の“ものづくり”をもって
Hondaをはじめとした
お客様の商品力を高め、
世界中のモビリティユーザーの
走る喜びに貢献します。

2016年6月17日代表取締役社長松原 美樹

世界に向けた信頼ある製品

設計から製造、そして組立てと、一貫した生産システムから生れる合志技研の製品。高品質・高性能の製品造りのなかで、ファッション性・デザイン性はもちろんお客様が要望する 省資源・低公害へ、あくなき製造の追及が、より高度な技術の進化へと続いています。 合志技研は高品質の製品造りを通して、常に新しい夢の実現をめざしています。

企業理念

社是

「わたしたちは顧客のニーズに応えて、
時代に即応する優れた製品を生産する。」

基本方針

  1. 人間性を尊重し、常に明るく働きがいのある職場をつくること
  2. 夢と若さを保ち、活気のあふれる企業を目指すこと
  3. 理論と時間を重んじ、独自の技術を追求すること
  4. 常に創意と工夫のもとに品質とコストを追及すること
  5. 企業活動を通じて社会に貢献すること

わたしたちの行動規範

はじめに

GOSHIはこれまで当社の理念のもと、顧客のニーズに応えて時代に即応する優れた製品を生産しながら、お客様と社会からの信頼を築き上げてきました。

更なるグローバルなビジネス展開と各部門の自主的な業務展開を推し進めるためには、これまで以上に一人ひとりの自立した行動が求められています。日頃わたしたちが努力してきたことを「わたしたちの行動規範」としてまとめました。

一人ひとりが「わたしたちの行動規範」を理解・共有することにより、お客様と社会からの信頼をより確かなものとして、「期待される企業」となるために、全員で取り組みを進めて行きましょう。

1. コンプライアンス

GOSHIが遵法精神が高い企業であるために
わたしは、社会の一員として、法律を誠実に遵守します。

2. 交通安全

GOSHIが安全運転に努める企業であるために
わたしは、交通ルールを守り、安全運転に努めます。

3. 環境保護

GOSHIが地球の環境保全に積極的な企業であるために
わたしは、環境保護のために積極的に行動します。

4. 社会貢献

GOSHIが企業市民として地域や社会に根ざした企業であるために
わたしは、社会の一員として、積極的に社会貢献活動を行います。

5. 情報管理

GOSHIがお客様や取引先からの情報を適切に管理するために
わたしは、機密情報の取扱いには細心の注意を払います。

6. 安全衛生

GOSHIにおいて全ての人々が安全で快適に過ごすために
わたしは、安全で衛生的な環境作りに努めます。

7. 差別

GOSHIが差別のない公平な企業であるために
わたしは、世界中の人々とお互いの個性や違いを積極的に認め合い、
一人ひとりが平等であるという考えの下に行動します。

8. プライバシーの保護

GOSHIが個人のプライバシーを尊重する企業であるために
わたしは、プライバシーの保護に最大限の努力をします。

9. 取 引

GOSHIが取引先と公正で健全な関係を保つために
わたしは、公正で健全な取引をします。

10. 官公庁との関係

GOSHIが自立した企業として官公庁と健全な関係を保つために
わたしは、官公庁と健全に接します。

11. コミュニケーション

GOSHIが、透明性の高い企業であるために
わたしは、社会とのコミュニケーションを大切にします。

会社概要

会社名合志技研工業株式会社
設立昭和49年11月
本社 所在地〒861-1115 熊本県合志市豊岡1280
TEL:096-248-2431(代表) FAX:096-248-3931
資本金5億円
主な株主八千代工業株式会社  52.42%
本田技研工業株式会社 42.58%
三恵技研工業株式会社 5.00%
面積土 地 47,015㎡(14,222坪)
建 屋 30,180㎡(9,129坪)
従業員数
(グループ従業員数)
本社 349名
グループ全体 4,401名
(2016年9月末)
主な納入先本田技研工業(株)
熊本・鈴鹿各製作所、カスタマーサービス
(株)本田技術研究所
各R&Dセンター
(株)ホンダレーシング
八千代工業(株)
スズキ(株)
プラマック(株)
アイシン九州(株)
(株)ヨロズ
(株)城南製作所
東プレ(株)
(株)ファルテック
(株)九州エフテック
葵機械工業(株)
三恵技研工業(株)
(株)ジーエスエレテック
(株)ゴール
主な取引銀行(株)三菱東京UFJ銀行
(株)肥後銀行
日本生命保険相互会社
(株)みずほ銀行
(株)熊本銀行
国内子会社株式会社 ウエムラテック
株式会社 合志テック
海外子会社サイアム ゴウシ マニュファクチャリング カンパニー リミテッド(タイ)
ゴウシ タンロン オートパーツ カンパニー リミテッド(ベトナム)
ゴウシインディアオートパーツプライベートリミテッド(インド)
ゴウシ フィリピン インコーポレイテッド(フィリピン)

連結売上高

沿革

昭和49年11月本田技研工業(株)・八千代工業(株)・三恵技研工業(株)の 3社による合弁会社として設立、資本金3億円
昭和51年4月板金プレス、溶接、静電塗装ラインを導入し、操業開始
昭和51年10月資本金5億円に増資
昭和59年ニッケルクロムメッキライン導入
平成3年(株)ウエムラテック設立
平成4年(株)泗水テック設立
平成5年サイヤムゴウシ・マニファクチャリングカンパニーリミテッド(タイ)設立
平成6年天津合志有限公司(中国)設立
平成7年東京営業所開設
平成9年ゴウシタンロン・オートパーツカンパニーリミテッド(ベトナム)設立
(株)合志テック(コウシテック)設立
平成10年亜鉛メッキライン導入
平成11年ISO14001認証取得
平成12年天津合志有限公司(中国)閉鎖
平成14年カチオン電着塗装ライン導入
真空圧空樹脂成形ライン導入
スタンパブル樹脂成形ライン導入
平成15年コージェネレーションシステム導入
平成16年キャタリスト用メタルハニカム生産ライン導入
平成19年ゴウシインディアオートパーツプライベートリミテッド(インド)設立
(株)ゴウシテック設立(合志テック・泗水テック合併)
平成21年新塗装工場操業開始
アルミ部品(エンジン)塗装開始
平成23年創業35周年
平成24年(株)ゴウシテック特別清算
平成26年ISO9001認証取得
平成28年(株)合志テック(ゴウシテック)設立
(株)エム・エス・ディよりフィリピン子会社を譲り受け、新商号はゴウシ フィリピン インコーポレイテッドとする

決算公告

※項目をタップするとPDFをダウンロードして開きます。
通信量にご注意ください。

※項目をタップするとPDFをダウンロードして開きます。
通信量にご注意ください。

役員紹介

代表取締役社長松原 美樹(まつばら よしき)
常務取締役木山 啓(きやま けい)
常務取締役馬場 弘道(ばば ひろみち)
常務取締役西村 龍一(にしむら りゅういち)
常務取締役田端 新二(たばた しんじ)
常務取締役原 彰宏(はら あきひろ)
取締役(非常勤)山口 次郎(やまぐち じろう)
監査役山口 福則(やまぐち ふくのり)
監査役(非常勤)水谷 泰之(みずたに やすゆき)
常務執行役員清田 弘志(きよた ひろし)
執行役員松田 裕助(まつだ ゆうすけ)
執行役員三橋 健二(みつはし けんじ)
LINEで送る
PAGE
TOP