新着情報

【ロードレース】鈴鹿サンデーロードレース 第3戦レポート

 2020年7月4日、5日、鈴鹿サンデーレース第3戦に参戦です。
今シーズンに入り、JSBは初レース、JP250は3月から約3ヵ月ぶりのレース、どちらも久々!まだ新型コロナウイルス感染拡大防止策の中での開催とあって主催側、エントラント側も慎重にならざるを得ない状況でした。
また、地元熊本を始め、令和2年7月豪雨により、被災された皆様に謹んでお見舞いを申し上げると共に、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

梅雨の中での開催で、雨覚悟!WETレースを予想していましたが、予選、決勝共にドライ!予想を裏切られた感はありますが、結果オーライ!
データの取れたウィークとなりました。マフラーは、2種類を持ち込み、2台でそれぞれをテスト。少し足踏みしていた1000ccのマフラー開発もこれで少し前進です!

先ずはJP250クラス #54 梶山采千夏ですが、鈴鹿へ入り、ECUのセット状況の確認から、クルーもECUの扱いにはまだ不慣れとあって、説明書片手に調整操作!
でしたが、なんと、A/Fセンサーの故障が発覚!予備も無かったため、何もSET出来ないまま予選。ロガーデータも当てにならない状況で、ライダー任せの決勝レースとなり、ライダーには、悔しいレース展開をさせてしまいました。

 JSB INT #37 黒木玲徳、#54 田尻 悠人は、今シーズン初レース、レース感を取り戻すことから入り、徐々に気持ちを上げて行きます。
マフラーテストを基本にどう戦うのかを課題とし、最終的にそれぞれに仕様違いのマフラーをSETし、決勝に挑みました。

◪JP250 NATクラス #54 梶山采千夏
 予選:総合8番グリッド 1分00秒571
 決勝:NAT 2位 59秒748

◪JSB INTクラス #37 黒木 玲徳
 予選:総合2番グリッド 52秒955
 決勝:INT 1位 52秒769

◪JSB INTクラス #54 田尻 悠人
 予選: 総合3番グリッド 53秒338
 決勝: INT 3位 53秒389 

 以上の結果となり、順位だけ見ると上手くまとめられた感はありますが、水面下では、バタバタしたウィークでした。反省点、改善点もライダー、メカニックそれぞれが自覚し次戦に向け、準備、改善してくれるはず!トータルで取組みを評価出来る様、頑張るだけです。

以下、ライダーコメントです。
 ~JP250 NAT #54 梶山采千夏~ 総合3位 NAT 2位
 今回の鈴鹿サンデーは、久しぶりのレースということもあり、とにかく楽しみで、一ヶ月前からトレーニングを増やし準備して来ました♪
東コースが得意だったこともあり、特スポからそこそこのタイムでは走れていましたが、予選ではタイヤの選択を間違えてしまい、調子を上げきれず終わってしまい8番手。決勝ではスタートが上手くいかず、追い上げる形での展開。徐々に追い上げ3番手の単独走行まで上げましたが、上位のお二人には、遥か遠く離され追いつくことができませんでした。
結果、総合3位で終わってしまい悔しい鈴鹿サンデーとなりました。やはり、予選の判断と組み立てに課題があったと反省しています。また、今回のマシンはいつものようなパワー感が無く、最高速もいつもより5キロほど遅い状態!?タイムは、練習が1.00.1、  予選が1.00.5、 決勝が59.7 と、昨年のタイムを超えることが出来ませんでした。
優勝出来なくて悔しかったけど、クラス2位を獲れたので次のレースまでにまた準備して、予選からしっかり組み立て、優勝目指して頑張りたいと思います!!応援してくださった方々ありがとうございました!また応援よろしくお願いいたします!

 ~JSB INT #37 黒木 玲徳~ 総合3位 INT 1位
 今回の鈴鹿サンデーロードレース選手権は、今シーズン初のレースとなりました。
練習、予選とタイム的には悪くなかったのですが、東コースのショートカットを攻略しきれず、何もできないままレースを終えてしまい、クラスでは1位でしたが、総合では3位と悔しい結果となりました。
しかし、レースウィーク中はドライ、ウエット、ハーフウエットと様々なコンディションでテストが出来たので8耐に向けて良いウィークにはなったと思います。
応援ありがとうございました!

 ~JSB INT #54 田尻 悠人~ 総合5位 INT 3位
 今回のレースは2020年シーズンの初レースということで、やっと開幕したという思いがあったレースでした。そんなレースを勝って終えれば良かったですが、自分の走らせ方やマシンセットを合わせることが出来ずに苦戦しました。
リザルトとしてはスポンサー様や応援して下さっている皆様には申し訳ない結果となってしまいましたが、個人的には経験のある選手と走れたことで勉強になったと前向きに捉えています。
予定している次戦までは少し時間があるので、今回の課題に取り組んでいきたいと思います。
応援ありがとうございました。

次戦は、少し時間が開き、8月の九州ロード、そして9月の全日本ロードレース選手権 オートポリス戦となります。鈴鹿8耐に向け、まだまだやる事が盛り沢山!!
経験を含め課題解決の糸口を掴む為にも、もっと鈴鹿を走りたい!時間はあるようで無い!11月1日の鈴鹿8耐決勝までにしっかりと準備して行きます。
引き続き、応援宜しくお願い致します。

記:レーシング部

関連記事

LINEで送る
PAGE
TOP